ラブドール色移りの処理

よくラブドールが染めている問題聞いていますが、どのように処理するか。今日kanadollは詳細な文章を書いています。皆さんの困ったことを解決しましょう。

本題に入る前に、まず未だにラブドールの色移り問題をあっていない友人たちに:服を買う時、できるだけ色の薄い服を選んで、特に白いのです。ネットで買った服は、ブランド品のいくつかを選択したほうがいいです。もし安いものを選ぶなら、私以下の方法で試してみてください。

食塩は消毒、殺菌、綿布の色あせを防ぐことができます。新しい服を着る前に、食塩水に浸してきれいに洗ってから、着てください。

色のある衣類は洗濯の際に、まず塩水に浸って洗い、色あせにくくなります。少し酢を加えて洗濯の水にも同様の効果が生じます。赤や紫の赤で、酢で水洗いをすると、色あせないまま、つやがあります。

色あせやすい服を洗う時に、まず衣類を塩水に入れて、約30分後ほど水で洗って、普通の洗濯方法で洗濯します。このようにして、服の色あせを防ぐことができます。特に黒や赤の服は、より効果的です。

濃い色の服は以上の方法で洗った場合、短い時間でをラブドールに撮影するのは問題ありません。

もしあなたのララドールが染色した場合、どのように処理するべきですか?

第一の提案はやはり同じようにオリーブオイルで洗うことを提案します。このような場合は、染色部位が先に粉を打たないことができて、一時の時間を過ぎて、オリーブオイルで試してみることができて、今ララドールはTPEでもシリコンでも油を出る情況があって、中に染めた後、油を出して表面に並ぶます。「オリーブオイルを使った後に、生膜を包むことができます。このような効果があります」。

一般的には長い時間で深い服を着て、染色する可能性が高くなります。染色は比較的にひどくて、やはり万金油「オリーブオイル」で1回洗って、表面のいくつかを清めて落ちて、残りのクリームで解決します。クリームの効果はすぐに効果があります。ただし、色移り除去剤には軽い腐食性があるので、おすすめません。本当に使いたい程度にしますし、まずオリーブオイルで取れそうな表面の色を使います。

色移り除去剤の使用方法:

1、まずララドールを染色したところできれいに洗って、水を拭きます。

2、綿のサインを使って適量を取ります。

3、5時間後「時間が長ければ長くなるほど効果が高い」は、前回の表面のクリームを拭いてきれいにします(綿のサインは明らかに下がっている色を見ることができます)、また再びカラークリームを塗って染色部位に塗って、6時間後に綿で拭いて、染色部位に色があるように、以上の操作を繰り返してください。

4、染色が取り除かれた後、色を洗って水分を拭き、手触りの粉を塗ります。

もちろん、染色を処理するには、オリーブオイルやローションのほかに、このような製品は、化粧油、手洗い液、白鉱山、松節油などを選択することができます。皆さんは実際の状況によって自分で選ぶことができます。

ラブドール染色の処理

上記には、kanadollがララドールの色移りについて、全ての内容です。皆さんに補足していただければ、下の方にコメントしてください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。