「一石四鳥」ラブドールの簡単お掃除方法

ラブドールオーナーの多くの皆さんが、面倒に感じていることが一つあります。それは、彼女とのセックスの後に彼女の秘部をきれいにお掃除する必要があるということです。

ラブドールと初めて付き合いでした当初は、気持ち良く中出しをしていました。行為のあとには、彼女のアソコに石鹸水を注入して根気よく数回洗い流した後に、ペーパータオルで内部に残った水分をすべて吸い取ることを地道に行っていました。私はマメな方なので、初めのうちは真面目にこのような作業を続けていましたが、数か月ほど経つとセックスをしたい気分になっても、「今夜は、お掃除をしてあげる十分な時間と余裕があるだろうか???」と考えてしまって、少しでも疲れているとセックスが出来なくなってしまうという悩みが生じてしまいました。。。

このようなお掃除の悩みが一旦でも生まれてしまった私は、ラブドールを手に入れようと決意した時のラブドールの価値が大分薄れてしまいました。だって、当初はいつでも好きな時に最高のセックスができるように、大枚をはたいてラブドールを購入したからです。少なくともそれがラブドールを購入した私の理由でした。

ちょっと気分が良い時だったり、一人でお酒を飲みながらYoutubeを観ていたりすると、ふとちょっとしたキッカケでセックスがしたくなります。そこで、私が考えたことは至ってシンプルですが、コンドームを装着することでした。ローションとコンドームを組み合わせる事で、逆によりリアルな感覚となって私的には最高のアイディアとなりました。しかも、お手入れがとても簡単になるんです。ペーパータオルでローションを拭き取って乾燥するのみです。これによって、クリーニングプロセスがより速く簡単になります。1年間ほどこの方法を実践しましたが、私にとってはとても上手くいったと思います。(もちろん適時には、石鹸水を使って時間を掛けてお掃除をしてあげています。)こちらの方法(キッチンペーパーでローションを拭き取る方法)を、ご参考までにご紹介いたします。

膣またはアナルでの行為が無事に終わったら、ラブドールを背中から仰向けに寝かせて、M字開脚をして膣とアナルを簡単にイジれる体勢へと彼女を導きます。

1)ペーパータオルを用意します。

2) ペーパータオルを2枚ほど(適量)切り取ります。

3)切り取った紙を、縦長の「ソーセージ」のように丸めます。

4)丸めたペーパータオルを秘部に差し込んで、ローションを吸い取ります。

コツですが、膣の内部にペーパータオルを入れたら、下腹部を優しく押してあげると、ローションがペーパータオルにより効率的に吸い取ることが出来ます。上記の写真のように、彼女の肛門にペーパータオルを挿入する場合、彼女の膣の丘を優しく押すか、うつ伏せにしてお尻側から優しく押しても同じような効果を得ることもできます。必要な回数だけこのプロセスを繰り返します。私の場合、だいたい3〜4回ほど繰り返すとキレイに拭き取ることが出来ました。

十分に拭き取れた後は、そのままラブドールを寝かせた状態で足を広げて数時間ほど寝かせてあげてください。これによって、水分を乾燥させます。油分であれば問題ないですが、水分で湿っている場合はカビなどの雑菌が成長してしまう可能性があるので、秘密の花園がちゃんと乾くまで股を開いておくようにご注意してください。ここでちょっとしたアドバイスですが、扇風機でしたりエアコンの送風を当ててあげると自然乾燥のプロセスを短縮することが出来ますので、よろしければ試してみてください!(熱風にならないように、温度にはご注意ください。)

今回、ご紹介をさせて頂いた方法ですが、①もっとリアルな挿入感覚、②コンドームを付けてより安全、③より清潔なアソコの状態を保つ、④お掃除時間の大幅節約、などなど『一石四鳥』にもなるお得な方法ですので、是非ご参考にして頂けましたらとても嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です