ラブドールの歴史

ラブドールの歴史は、17世紀以前にドイツの船員によって始まりました。 当時、船員が直面した最大の課題の1つは、長い旅の間のセックスの欠如でした。 そのため、これらの船員が長い旅の後に海港に到着すると、ほとんどの人は性的に飢えています。 彼らは緊張を解放するために最も近い売春宿を訪問します。

しかし、17世紀には、この性的欲求不満を解決するために巧妙な船長が素晴らしいアイデアを開発しました。船員がこれらの長い旅行中に性的緊張を解放できるように、彼らは世界初の愛の人形を乗せました。 彼らはかなり原始的ですが、これらの愛の人形は完全に良い仕事をし、船乗りは楽しんでいました。

19世紀、第2次産業革命の後、多くの近代革命が進展しました。 新しいオブジェクトはゴムとプラスチックでできていました。 一部の創造的な工場の所有者は、この技術の進歩によってもたらされた新しい革新に興奮し、彼らの近代的な技術機械を使用して最初のプラスチック製のラブドールを作成することを決定しました。

しかし、生産は数量によって制限され、エリート顧客の少数のグループのみを対象としました。

美的に、これらのラブドールは船員によって使用された以前のものよりも魅力的に見えます。 しかし、プロデューサーたちはそれをさらに現実的に見せるために作成することができませんでした。 ラブドールは「パリのラバー用品」の名で発売されました。

第三次世界大戦中、ドイツは陸軍のために大量の膨らませて人形を作ったと伝えられています。 それは主に、ドイツが彼らの領土を占領した非アーリア人の女性と性的に関与することを防ぐために彼らの兵士にセックスの代替を提供したかったからです。

今後数十年で、多くの企業がインフレータブル人形を製造し始めたとき、ラブドール業界は屋根から飛び降りました。 これは、手頃な価格のプラスチック材料とオイルが豊富だったためです。 これらの新しいインフレータブル人形は、「パリのゴム製品」よりも高品質でした。 また、それらは動き回るのは非常に簡単でしたが、それでも「現実的な」外観に欠けていました。

これらのインフレータブル人形の「非現実的」な外観のため、一部の起業家は、インフレータブルラブ人形の車輪を再発明し、堅固な人形を製造することを自分で考えました。 内部を埋めるために、彼らは綿と他の同様の材料を使いました。

はい! これらの新しい人形は、以前のインフレータブル人形よりもはるかに優れていました。 ラブドールの購入を希望するお客様が増え、市場に受け入れられました。

90年代は、メーカーがセックスドールのスキンに医療グレードのシリコーンを導入したとき、ラブドール業界に大きな変化を経験しました。

新しい材料は、数年にわたる科学的研究の結果、最近の技術の進歩によって可能になりました。結果は驚くべきものでした。シリコンの肌に触れて感じると、実際の人間の肌との違いを見つけるのは非常に困難です。とてもリアルに感じます。金型技術は散発的に進化し、より詳細で優れた品質の製品を可能にしました。その結果、ラブドールにとってよりリアルで美しい顔ができました。目や髪の毛などの他の機能も大幅に改善され、よりリアルで質の高いラブドールを作成するのに役立ちました。

これらの進歩により、敏感な性的穴も大幅に改善されました。膣、口、肛門の穴は、女性と同じくらい滑らかになりました。」

これらの進歩により、人形とのセックスはより現実的で楽しいものになりました。

2000年から、お客様は好きな髪の色、かつらのスタイル、肌の色、目の色、ネイルカラーなどを選択できるようになりました。したがって、100%ユニークなラブドールを購入することが可能です。

新しい人形の驚くべきリアリズムは、「本物の人形」を生み出します。これらの人形の製造業者は、セックス中のうめき声や、本物の女性のように皮膚が温まる能力のために、電子機器を組み込みました。さらに、これらの製品を実際の女性の服に同梱して出荷することや、ユーザーが実際の女性と同じようにラブドールに服を着せることが一般的になっています。予想通り、通常、特定の衣服は特定の性的幻想に関連付けられています。たとえば、OL、韓国の女子高生、看護師、客室乗務員などです。

本格的な人形だけではありません。製造業者は、脚や胴体などの身体部分も販売しています。これらのパーツは、完全な人形のスペアパーツとして、または特定の性的幻想のためだけにそれを必要とする人のために役立ちます。たとえば、一部のお客様は、肛門と膣のあるお尻を通常およびアナルセックスでのみ購入します。甘い足コキ体験のために足のペアを好む人もいます。
これらの製品の中には男性のラブドールもあります。男性のセックス人形はセックス人形市場のごく一部を占めていますが、私たちはより大きな未来を望んでいます。

ラブドール業界は長年にわたって大幅に拡大していますが、それが存在することを誰もが知っているわけではありません。日本のような特定の国では、ラブドールはより人気があり、広く知られています。このような国では、ラブドールを購入できるだけでなく、レンタルすることもできます。大阪や東京のような大都市では、美しい寄贈されたセックス人形が部屋にあなたを待っているセックス人形のホテルがあります。あなたはそれらを浴びて、夜を過ごすことができ、両方ともあなたの好きな性的幻想にふけることができます。

ラブドールの人気は世界中に広まっていますが、インドや特定のイスラム教国などの特定の国では引き続き禁止されています。一般的に、セックス人形を購入する前に、その国でセックス人形が許可されているかどうかを確認してください。

ラブドール業界:未来は明るい

業界は若く、ダイナミックな拡大の段階にあります。ラブドールへの国民の関心は非常に急速に高まっており、いくつかの魅力的な発展を促しています。大人のおもちゃのファンは、より多くの電子機器が組み込まれた現代の人形の開発を期待しています。

たとえば、女性のように、市場にはすでにセックス中にうめき、うめく人形がいくつかあります。
ご存知のように、ロボットはもっと多くのことができます。また、人形がこの技術の向上によって恩恵を受けることを期待しています。彼らは、本物の人間のように話したり、動かしたり、聞いたりできるAndroidのラブドールになります。人工知能はまた、インテリジェントで人間から学ぶことができる人形のように見えるかもしれません。たとえば、現代のラブドールはあなたの最高のセックスポジションを発見し、それを使用してセックス体験を最適化することができます。これらのラブドールの将来は有望に見え、私たちはエキサイティングな旅の始まりに過ぎません。ラブドールを購入したい場合は、https://www.kanadoll.jp/をご覧ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

超お買い得セール品、毎週更新、今すぐチェック