ラブドールの品質をどう見分けるか

現在のリアルドール市場は混ざっていて、製品の品質はまちまちです。

市販のほとんどのリアルドールは、TPEの材料によって作られていますが、TPEの名前を掲げたドールは品質のいいドールではありません。

もしみんなが展示会や実体の店でリアルドールに触れているならば、弊社は実際にドールの品質を鑑別する方法を教えていただきます。

1.目で観察する

ドールが人を引き付けることができるかどうか、顔と体は最も直観的な体現であります。化粧の要素を除くと、顔の神態が一番大事です。神態というのは、五官が協調しているかどうか、表情が自然であるかどうかを見ています。

体では、すべての大きさの大きな胸ではなく、それぞれのドールに対してそれぞれの体の割合が最も妥当です。

細部において、まずはドールの横線の位置を見て、生産の過程で、ここはドールの合型線で、処理しないとドールの美しさに影響することができて、そのため後期に人工的に修復する必要があります。それでドールの表面が泡の痕跡があるかどうかを見てください。ドールは射出成形の過程で、気泡が発生する可能性があり、美しく、同様に人工修復を行う必要があります。

劣質なドール:

弊社のドール:

品質の良いドールはほとんど修復された痕跡が見られないのですが、ドールの購入者の最初の印象は、自分の製品に対する製造元の姿勢に完全にかかっています。

2.匂いを嗅ぐ

近づくと鼻がつく香りがします。このドールは制作中に必ず香精を入れます。香精のあるドールは思わず味が悪くて、それに人体の呼吸道、皮膚、性器官に対して深刻な危害を与えることもあります。

もしゴムの味を嗅ぐならば、正常であると感じないでください、ゴムの味のドールが同様に人を吐き気がして吐き気ができて、有害な香りのドールに劣っていません。

私たちkanadollのドールは決して香精を加えないで、少量の手触りの粉の味だけで、これこそ品質の良いドールがにおいの上にあるべき製品の標準であるべきです。

3.問い合わせをする

従業員にドールの老化性能を尋ねてみて、製品が色あせてしまうのでは。黄色が出るかどうか。裂けるかな。品質の良いドールは上記の問題が発生しません。

4.実感する

肌の手触りが荒れ、硬く押して、このようなドールは効果的に使用され、消費者には実写のような感触が感じられません。柔らかい度、弾力性があり、実写の触感こそ品質の良いドールが備えているはずです。

ある買い手はドールの価格だけを重視しているが、ドールの品質と細部を無視しました。

安い価格で劣質なドールを買いましたが、体験効果が悪いだけでなく、数ヶ月にわたって多くの部位が割れたり、骨組みが緩めたり、黄色が色あせたりするなど、修復できない破損があります。このように自分の時間やお金を浪費しただけでなく、すべてのドールがこのようなものであると勘違いし、実体のドールに対して体験した「性味」を失ってしまいます。

実は消費者の観念は変わる必要があります。本物のドールは立派な芸術品で、彼女の使命は人に快楽を感じさせ、満足し、快適さを感じるべきであります。「品质は値段次第です。 」と言いますが、品質の良いドールを使って、自分の性能力を有効に鍛えることができるだけでなく、自分の体の健康に対する責任があります。

企業にとって、まずの責任を負う企業は自分の製品に対していつも厳しいで、品質を追求して、革新を追求するべきです。そのようなことがあったのではないかと思っていたが、それだけではなく、偽りの企業は淘汰されるのであります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。