どうやってあなたのパートナーにラブドールのことを伝える?

自分の彼女にリアルラブドールを持っていることを伝えて、あなたたちの関係を破壊することができると知っていますか?これは驚くべきことではありませんが、リアルラブドールは他人に変な目で見られるのも理解できます。人にリアルラブドールを納得させるために、あなたは正確な言い方を使って、パートナー/未来の伴侶に教える必要があります。そんな人を説得する話術をこれから教えていただきたいと思います。

1、気軽な会話雰囲気を作る

ユーモアを加えることによって、雑談や冗談のような感じで言えるのはもっと受け入れやすいでしょう。大事なのは自分がリラックスして、これは恥ずかしいこととは思わないでください。

例えば、ちょい酔払っていたときに、彼女と性玩具の話をして、お互いに試したことや持っているものについて話します。そうしたら自然に「私があなたが絶対思いつかないすごいものを持っている」と言えます。すると自然にラブドールが持っている事が言えますね。

2、普通の人になる

普段は正常な男だったら、ラブドールを持っていても個性があるだと思われます。あまりにも変態で怪しい行動をしていたら、ラブドールを持っていることも変態なことだと思われます。

ラブドールについて語る時、過度の興奮を避けた方がいいです。人と恋愛できないからドールに恋に落ちていたような恋物癖があるイメージになりやすいです。

だから、冷静で、普通な生活を送って、あなたのパートナーを尊重すれば、二人の関係を破壊することになりにくいです。

3、完璧な時間を選ぶ

あなたと彼女がお互いに理解して、ある程度の信頼を築いて、2ヶ月以上に付き合ってから話した方がいいと思います。

相手はあなたの性格と人柄をよく知った上で、あなたがラブドールを持つことが心理的問題があるとは思いません。彼女に見せても、ちょっとショックを受けて、冗談を言うぐらいです。

4リアルラブドールを持つ正当な理由を伝えます

「セックス相手が欲しいから、ラブドールを買った」これは十分正当な理由になれますが、時にはそうではありません。付き合う相手が自分だけで満足させられないと思ってしまい、落ち込む事があります。できるだけ相手を傷つけないような理由を伝えましょう。

嘘をつく
少し嘘をついてもいいですから、「友人と罰ゲームをしていて、私が負けたからこれを使わなければならない」「会社からこれについての使用感想をブログに書かなければならない」など、第三者の原因でラブドールを使わなければならなかった理由を使いましょう。

選択的に真実を語る
性的な需要があり、ラブドールを購入したのはもっと事実に近いです。「私はそれをドキュメンタリーで見て衝動的に買いました。」や「私は楽しいおもちゃが欲しくて、友人は私にラブドールを勧めたので、私はそれを試した。」や「私はストレス発散のために、通常のマスターベーションよりよい何かを必要とします。従ってこれは良い選択です。」など、いい理由になれます。
これはあなたが嘘をつくべきだと言っているではありませんが、理解するのに時間が必要な人もいるので、最善の方法は受け入れやすい理由を言うことです。

5、考え込みすぎない

ラブドールを持つことは問題ありませんが、それについて考えて考えるほど、おかしいと思ってしまいます。
ご存知のように、これは単なるラブドールで、アメリカ人の50%以上がラブドールを使用しています。このデーターをパートナーに見せて、自分はなぜ/どのようにそれを持っているのかを笑顔で説明しましょう。

6、適切な人を探す

あなたと同じ趣味を持っている人たちと恋人関係になりましょう。どうしてもあなたを理解できないでしたら、付き合う相手を変えるのも選択肢の一つですね。

出会い系アプリ、ブログなどに、あなたと同じく変な趣味を持っている人が探せます。自分を理解する相手と付き合いましょう。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

超お買い得セール品、毎週更新、今すぐチェック