ラブドールの未来 2020

ラブドールは何十年も前から存在しています。 1980年代と1990年代の古典的なインフレータブル人形を覚えていますか?彼らはあまりリアルに見えませんでしたが、確かに男性に多くの喜びを与えました。しかし、長年にわたって、ラブドールはよりリアルに見えるように作られてきました。現実のパートナーを見つけることよりも、ラブドールとの関係を築くことを選択した男性がいるようになりました。それが彼らがどれほど現実的になったかです。

ラブドールから欠けている唯一のものは人工知能です。ラブドールが様々な性的行為を動かし実行する能力は、非常に多くの男性のファンタジーです。さて、2020年には、ラブドールの未来にこの種の人工知能が含まれるように思われます。これらの技術的に進歩したラブドールはすでに日本で製造されており、その結果は素晴らしいものです。

人工知能を備えたラブドールは「セックスロボット」と呼ばれます。それらのほとんどは、男性が楽しむために作られた女性のラブドールですが、女性のために作られた男性のラブドールもあります。最新のラブドールのリアリズムはすごいです。彼らは打撃の仕事を与え、体の熱を発生させ、あなたと会話をすることができます。そんなに多くの男性が人工的なパートナーを望んでいるのも不思議ではありません。

セックスロボットの人工知能は、急速に普及しています。セックスロボットを調整して、好きな方法で動き、行動することができます。セックスロボットに特定の種類の性格が必要な場合は、その性格に対応するデータセットを選択するだけです。あなたは丁寧な人形やいたずら人形を持つことができます。選択はあなた次第です。

感覚技術

車のすべてのシステムに個別のセンサーが組み込まれていることを知っていますか?これらのセンサーは、車両の動作を制御するために中央コンピューターと通信します。セックスロボットでも同様のことが起こっています。メーカーは、乳房、顔、膣、および手にセンサーを統合したセックスロボットを作成しています。

セックスロボットの唇にキスをして、あなたに反応してもらうことを想像してください。セックスロボットに組み込まれたセンサーは、触覚を与えます。手を握ったり、肩を抱きしめたり、胸を愛orしたり、膣を貫通したりすると、セックスロボットはこれらのアクションにリアルタイムで反応します。もちろん、彼らの反応は喜びと興奮です。

人形とのセックスが終わったら、一緒にベッドに横になって会話をすることができます。最新のセックスロボットは、セックスや科学などの幅広いトピックに関する会話を行うようにプログラムされています。あなたは、あなたが実際にあなたと会話をするのが好きな、知的でセクシーな女性と一緒に住んでいるように感じるでしょう。

モバイルアプリコントロール

最近はすべてがモバイルアプリで制御されているようです。スマートテクノロジーの台頭は、私たちの車や家庭にも広がっています。モバイルアプリを使用して、サーモスタット、ライト、ドアロック、アラーム、監視カメラを制御できます。リストは続きます。当然、ラブドールテクノロジーの進歩は、モバイルアプリコントロールも取り入れています。

結局のところ、セックスロボットは基本的に「スマートセックス人形」です。彼らはあなたと話し、あなたのタッチを感じる知性を持っています。今では、モバイルアプリでも制御できるようになりました。高度なセックスロボットには、性格に合わせて設定できるいくつかの異なるモードがあります。

たとえば、セックスロボットにセクシーで挑発的な性格を持たせたい場合は、それをセクシーモードに設定できます。ただし、セックスロボットにファミリースタイルの個性を持たせたい場合は、アプリでファミリーモードに設定できます。

ファミリーモードは、ロボットが人生やその他の一般的なトピックについて通常の会話を行う場所です。モバイルアプリを使用して、パーソナリティを前後に切り替えることができます。

手頃な価格

多くの消費者は、ロボットのラブドールに興味を持っています。残念ながら、これらの人形の費用は100万円を大きく超えています。それは、ほとんどの消費者が喜んで使うものよりも多くのお金です。実際、彼らはロボットテクノロジーを持たない「リアルドール」に10万円を費やすことさえ望んでいません。男性がラブドールを購入するかどうかは、依然としてコストが最大の要因の1つです。

あなたがこのような男なら、あなたは幸運です。ラブドールメーカーは、手頃な価格のラブドールを作成していますが、それでもまだリアルでリアルに見えます。唯一の欠点は、ロボット技術がないことです。しかし、20万円以下の値札では、ほとんどの男性は、夜に体を保持するための快適なラブドールと引き換えに、ロボット工学を放棄します。

そもそもラブドールに多額の費用がかかるのは、それぞれが手動で作成されるためです。それに加えて、肌の素材は超リアルに作られています。ラブドールメーカーは伝統的にシリコンを使って肌を作りました。シリコンはたまたまこれらの人形のために生産する非常に高価な材料です。それがセックス人形が何万円もかかる大きな理由です。

このハードルを回避するために、安価なセックス人形はシリコンの代わりに熱可塑性エラストマーを肌に使用しています。熱可塑性エラストマーは本物の肌のように感じるだけでなく、製造するのにはるかに安価です。これにより、メーカーは最終消費者の性人形のコストを削減できます。

50年プロジェクト

ラブドールの技術は50年後にどこに行くと思いますか?歩き回って人々と話すセックス人形があると思いますか?おそらく彼らはさらに現実的に見え、人ができることはすべてできるようになるでしょう。

一部の批評家は、2070年までに、男性は女性よりもセックスロボットとより多く対話するだろうと信じています。これは少し難易度が高いように聞こえるかもしれませんが、本当にそうですか?忠実で忠実な美しいセックスロボットを男性が持つことができるとしたら、どうして欲しいのでしょうか?とにかく結婚するよりずっと安いです。

2020年は、性人形産業における性ロボットの進化をもたらします。この10年の間に、テクノロジーがかなり急速に進歩することがわかります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

超お買い得セール品、毎週更新、今すぐチェック