ラブドールはオイルブリードしてホコリをつけたらどのように処理しますか?

ドーラーさんたちはよく存じるだと思いますが、TPEドールであろうとシリコーンドールであろうと、オイルブリードは避けられない問題です。主な原因は、ドールを生産する時に、皮膚の柔軟性を保証するために素材に一定の作動油を加えたからです。TPEドールに工業白油、シリコン人形にシリコンオイルを加えています。これはラブドールの使用と保存の過程で、油は皮膚からにじみ出して、つまり私たちによく言うオイルブリードのことです。
ラブドールの体からにじみ出す油は無毒ですが、べたべたしてしまいます。もしホコリがあれば、簡単にドールの体にくっついて、きれいに落とすことが難しいです。みんなの使用体験にも影響します。
そのめんどくさいホコリをどうやってにきれいに取り除きますか?これは私たちが今日話したい内容です。
オイルブリードは避けられないだが、油の量を最大限に減らす方法があります。一番簡単な方法はこまめに入浴させ、パウダーを塗ることです。ラブドールを使用するたびに、必ず即時に洗浄しましょう。同時に、パフやスポンジでお人形の肌に均一に塗るようにします。 その次に、きっとお人形が温度の高いところに置かないでください。このようにしてラブ人形の油を出すことが増えます。
すでにホコリがついてしまったらどうしましょうか?
もし面積が小さいなら、直接石鹸水やボディーソープを入れた水でタオルを濡らしてホコリを拭きます。拭き終わった後にパウダーを塗ることを忘れないようにしましょう。もし大面積にホコリがついたら、Kanadollは、オリーブオイルや工業白油で処理することをお勧めします。まず、オリーブオイルか工業白油をラブドールの肌の表面に塗って、タオル(綿質、繊細なタオル)を使って、力を入れてほこりを拭いてください。きれいにした後、パウダーを付けるようにしましょう。
ラブドールがホコリをつけるのを避けるために、皆さんは置く場所をきれいに保ちましょう。また、静電気もラブドールがほこりつける原因になるので気をつけましょう。最後に、防塵カバーをつけることもオススメです。以上の方法を組み合わせて使って、最大の効果を果たせるようにしましょう。
以上、Kanadollがラブドールのオイルブリードとホコリを取り除く処理方法の内容です。もし他のアドバイスや疑問があったら、下の方にコメントしてください。こちらはすぐに返事します。ご安心ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

超お買い得セール品、毎週更新、今すぐチェック