リアル ラブドールは油を出してホコリをつけてどのように処理しますか?

ラブ人形を愛する友人は知っているべきのことが、それがTPE人形であろうとシリコーン人形であろうと、油は避けられない問題である。「主な原因は、人形を生産する時に、人形の皮膚の柔軟性を保証するために、生産過程で、一定の操作油を加えなければならない。TPE人形に工業白油、シリコン人形にシリコンオイルを加えて、これはお人形が使用して保存する過程の中で、油は皮膚からにじみ出て、つまり私たちによく言う油が出ることです。」
ラブ人形の体からにじみ出る油は無毒ですが、手を使ってうとうとしています。もしホコリがあったら、お人形の体にくっついて、きれいに洗うことができません。みんなの使用
体験にも影響します。
油が出る、ホコリをつけて、どのようにしてお人形にきれいに処理しますか?これが私たちの今日話した内容です。
ラブ人形が油を出すのは避けられない過程だが、私たちは依然として方法をとって油量を減らすことができます。最も簡単な方法はまめに入浴して、まめに粉を打つことです。お人形を使用するたびに、必ず即時に洗われているのを覚えています。同時に、パフやスポンジでお人形の肌に均一に塗るようにします。 その次に、きっとお人形が温度の高いところに置かないでください。このようにしてラブ人形の油を出すことが増えます。
ラブ人形が油を出してから、ホコリについてどうしましょうか。
もし小さい面積がホコリをつけているなら、私たちは直接石鹸の水やボディーシャンプのぬれたタオルで拭くことができて、一般的きれいに拭くことができて、拭い終わった後に粉を打つことを覚えています。もし大きな面積がホコリになったり、ほこりがひどくなったり、Kandollは、オリーブオイル処理や工業白油処理をお勧めします。まず、オリーブオイルや工業白油をお人形の肌の表面に塗って、タオル(綿質、繊細なタオル)を使って、力を入れて拭き、ほこりを拭いてください。洗った後、粉を打つことを覚えています。
ラブ人形ホコリをつけるのを避けるために、皆さんはお人形を置く場所を大切にしてきれいにしています。また、静電気もラブ人形がほこりに染まっている原因になるので、部屋は静電気を除いています。最後に、友達に防振カバーをつけることを提案します。このようにして最も効果的なほこりを防ぐことができます。
その上には、Kandollは、お人形の油を出してとホコリをつけて処理した内容です。もし他のアドバイスや疑問があったら、下の方にコメントしてください。こちらはすぐに返事します。ご安心ください。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。