ラブドールの選び方

ラブドールは高級ラグジュアリーグッズです。すべての方がご購入できるわけではありません。とても高価な投資となりますので、どんなメリットがあるのか?メンテンス方法は?起こりうる損傷のリスクは?などなどこのような様々なことをよくご検討したうえで、ご購入するかしないかを決めて頂きたいと当店は考えています。

こちらの記事では、ラブドールをお選びいただくうえでお役に立つかと思いましたヒントをご紹介させていただきます。ご購入を決意いただく前に、お客様のご要望に最適なドールを見つけていただくうえでお役に立てればとても幸いです。

ご予算から選ぶ

現在のラブドールは材料の技術革新を経た過程で劇的に安価となりましたが、それでも10万円台と決してお手軽にご購入できる価格ではございません。大変高価なラグジュアリー商品となります。使い捨てのできるような一般的な大人の玩具とはまったく別の高級商品です。

ラブドールオーナーになることは、『幸せにコミット』をすることです。あなたに合った理想的なラブドールを探す前に、まずどれだけのお金を投資できる?相場の価格帯は?を考えておくべきかと思います。
まったく初めての方には、エントリーレベルのminiラブドールや取扱い易い半身型トルソーが、4万円から5万円ほどと一番安い価格帯となります。ラインナップの最上位モデルは、TPEドールで約10万円後半。シリコンドールとなると約20万円からのお値段となります。

ラブドールの素材で選ぶ

現在のラブドールは、通常ポージング機能のあるフレーム骨格、スチール製ジョイントが使用されています。お肌は、TPE素材、シリコン素材からご選択が可能で、どちらも現実のリアルなお肌のように成形されています。シリコン製の方が毛穴から透けて見える血管までリアルに再現されていますが、TPE製もお値段以上のリアリティーを実現しています。

これら、最も人気のある2種類の素材(シリコーンとTPE)について知っておくべきことをいくつかご説明いたします。

シリコン ラブドール

シリコーンはエラストマー材料と呼ばれていて、人のお肌への安全性に関しては最も安全でゴールドスタンダードとなっています。耐熱性にも優れているので、熱いお風呂やシャワーでも浴びることが出来ます。ということは、シリコーン製のラブドールをよく暖めて、人肌の温もりがある状態での刺激的なプレイも楽しむことが出来るわけです。

シリコンラブドールは柔らかくて超リアルです。本当のお肌のような質感と見た目を持っており、髪の毛やまつ毛も実際に植毛しているので想像以上にリアル過ぎるほどの外観で圧倒してしまいます。

TPE ラブドール

TPE素材で作られたラブドールは、シリコン製ラブドールよりも更に柔らかくてしなやかです。もっと柔軟で、関節を曲げることも非常に簡単です。

TPEラブドールは、シリコンラブドールよりも軽量で安価ですがデメリットもあります。TPEのお肌は洋服の染料やジーンズ、合成皮革などの特定の布地の色が移りやすいです。特に暖かいお部屋では、TPEのお肌からブリードと呼ばれる油がにじみ出やすく、そのブリードを介して色移りが起きやすくなります。なので、TPEラブドールは日の当たらない涼しい風通しのいい場所で保管をすることをお勧めいたします。

洗浄性とメンテナンス性

もうすでに初めに同じことを言いましたが、現在の最新ラブドールは『幸せにコミットする』投資ですので、できる限り長持ちして欲しいと思うのは当然でございます。

ラブドールとのハッピータイムが終わったら、大事なお掃除の時間です。高価な彼女を失わないためにも、そしてばい菌やバクテリアを繁殖させずにあなたと彼女の健康を守るためにも、適時適切にお掃除をしてあげてください。しっかりお手入れをしてあげると、だんだんとより愛情も沸いてきます。

取り外し可能なオナホール型のドールをご選択した場合は、お掃除は非常に簡単です。オナホールを彼女の膣から優しく取り出して、温水と適切な石鹸やボディーソープで洗い流して、よく乾燥をするだけです。

膣が一体型のドールをお選びいただいた場合は、オナホールを取り外す作業(以外とコツが必要。)を省略できますが、洗浄ツールを使って洗っていただく必要があります。

一番簡単でシンプルな方法は、同梱をしている小さな注射器に石鹸水を含ませて、膣の中に注入をして優しく指でクチュクチュと洗って洗い流してあげることです。続きを読む:ラブドールのクリーニング方法

身長と重量で選ぶ

身長と体重は、ラブドールの選定で非常に大事な検討事項です。お客様のなかには、腰を痛めやすい方、足がよくない方、保管スペースを広くとれない方なども多くいらっしゃいます。なのでラブドールをご購入する前に、サイズと重量をしっかりとご確認して頂く必要があります。お値段だけでなく、ご使用方法やメンテナンス、持ち運び、保管方法などにも大きく影響するからです。

身長が150㎝を超える等身大ドールは、軽いタイプでも約25㎏ほどの重さとなります。もし25㎏のドールを持ち上げたり抱えることが困難と思われる場合は、125㎝(約16㎏)か100㎝(約12㎏)のミニラブドールをお勧めいたします。または半身胴体だけのトルソーTYPEをご検討いただくのも良いかと思います。安価でお手軽にトライが出来て、ラブドールがご自分に適しているのかお試しいただくことが出来ます。

外観オプションと特注カスタマイズ

当店では、お客様のお好みに合わせてラブドールの特注カスタマイズサービスをご提供しています。無償オプションから有償の特別オプションをバリエティー豊かに揃えています。オプション覧には載せていませんが、この子の顔を、あの子の体と組み合わせたい。彼女の髪型(ウィッグ)を、この子に付けたい。このような特別なご要望にも1件1件ご丁寧にご相談にのっていますので、お気軽にお問い合わせください。ぽっちゃりとした熟女体型の体や、ジムで鍛えたシックスパックをアピールする筋肉スポーツ女子のボディーまで取り揃えています。

写真とカテゴリーから選ぶ

半身トルソーとミニラブドール

実物大等身のリアルラブドールではちょっと予算が足りない方には、胴体半身トルソーTYPEまたはラブドールMiniでラブドールとの相性を試してみるのも一つの選択肢です。これらのタイプは、基本的に等身大ラブドールと同じ素材、製造方法で作られていますが、より小さくコンパクトで、とてもリーズナブルで格安パッケージでご提供をしています。

胴体だけ、もしくは下半身だけのトルソー型は、お値段がお安いだけでなく、ご自宅に十分な保管スペースがなかったり、お片付けをシンプル簡単にされたい場合には最適なオプションです。

一部の半身トルソードールには、淫乱に感じ入った表情で瞳を閉じているドールもいますので、気分が激しく高揚するような光景を楽しむことができます。また、重い大型のラブドールを持ち上げるなどの操作をする手間も大分省けます。一方で、ミニラブドールは少し異なります。彼女たちは基本的に普通ラブドールの小さいバージョンでして、全長がわずか65㎝から100㎝の子達もいます。膣などの局部は等身大ラブドールと同じようにお使い頂けて、小さくて軽いだけでなく、価格帯も大幅にお安くなっています。

リアルな実物大等身ラブドール

リアルな等身大ラブドールは、高級ラグジュアリーカテゴリーです。彼女たちは、高品質の素材(もちろんリサイクル素材はありません。)と熟練工の職人技で一体ずつ丁寧に手作りされています。

リアルラブドールは実物大で、作業者は細心の注意を払って日々生産をしています。それらの多くには、お口や膣とアナルといった3つのご使用可能なお口を標準装備されていて、モデルのようにポーズが出来る手足や背骨、股関節などが装着されています。

エキゾチックな外人ラブドール

多くの方がラブドールをご購入される理由の1つとして、身の回りには存在しない映画やテレビ雑誌でしか見ることの出来ないような海外モデルとも一緒に暮らして抱くことも出来るからです。洋モノのAV動画がお好きな方にはとてもオススメです。

またアニメやゲームのキャラクターに夢中な方も、大好きなキャラに似ている子が見つかるかも知れませんよ。ホットでセクシーな妖精も当店には在籍しています!

男性型のハンサムラブドール

日本ではまだまだ少ないですが、欧米のお客様向けに多くの男性型ハンサムラブドールを輸出しています。日本でも、女性の方でしたりLGBTの方からのご依頼が少しづつ増えてきています。世界的には、男性ラブドールは女性からも非常に人気がありまして、ゲイやバイセクシュアルの男性の間でも非常に愛されています。ポルノサイトでも男性ラブドールを使った動画が投稿されていますので、ご興味があれば当店から動画サイトをご連絡させていただきます。

あなたの前立腺に驚くべき刺激を与えることができる、驚愕するサイズのペニスを持っているだけでなく、肛門やお口の穴をご使用できます。美形男子から筋肉質なダンディーまで取り揃えています。

これらのラブドールの選び方に関する情報は、あなたが求めるラブドールを見つけ出すうえでお役に立ちましたでしょうか?よろしければ、ぜひお気軽にコメントやご感想、ご質問などをお寄せください。ここまでお読み頂きまして誠にありがたく思っております!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

超お買い得セール品、毎週更新、今すぐチェック